FC2ブログ








漫画紹介⑰ ハクメイとミコチ

ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス)ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス)
(2013/01/15)
樫木祐人

商品詳細を見る


『ハクメイとミコチ』とは
背丈は9センチ。森の奥で暮らす彼女たちは、とっても小さいのです。
ハクメイミコチ。緑深き森で暮らしている、小さなふたりの女の子。木の洞(うろ)に家を造ったり、葉っぱを傘にしたり、昆虫や鳥の背に乗ったり……身長9センチメートルなら、そんな事も出来るのです。
そーっと覗いてみませんか? 穏やかで愉快で、とびきり愛らしいその生活を。
(Amazon.co.jpより)

新刊コーナーに置かれてた2巻を見てビビっときました
本屋をハシゴした結果、3軒目?で何とか1巻見つけることができました
ハルタのコミックス置いてるとこかなり少ないんだよね;;

人間が存在するのかどうかも分からないおとぎ話のような世界で小人たちのほのぼのとした日常を綴った作品ですが、とにかく背景の描き込みが凄いです
これだけ描き込むには相当時間がかかるだろうと調べてみたところ、やはり隔月連載みたいで2巻発売までに1年かかったみたいです;;
雰囲気としてはびんちょうタンとかに近いのかな?
1巻の内容が非常によかったので今度の土日に2巻を買いに行きたいと思います
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akishigu.blog105.fc2.com/tb.php/929-ad4f706e